記事一覧

【選択肢ごとに世界観が変わる短編ノベル】ルートルートルート 感想

まゆげ様の新作ゲーム。選択肢ごとに世界観、設定が変わって面白かったです!だんだん物語がくっきりしてくる展開に引き込まれて一気に全ルート見ました。この世界の濃さ、表現が大好きです。

【フリーゲーム・乙女風短編ノベル】ルートルートルート

u-to2.png 

タイトル画面と音楽がかっこ良くて好き。コンプ後の絵もキレイです。画面が大きいのが嬉しいな。立ち絵の表情豊かなところやスチルも素敵です。

ルート 

END b→ c→ d→ a の順でクリア。幸せなルートと狂気を感じるルートの差がすごかった。bからc見たから余計そう感じるのかもしれません。だけど全ルート見た後では、自分としてはこの順番が一番良かったなと感じてます。

人を選ぶ結末がありますが、どのENDも同じくらい好きでした。色んな感情を一つの作品で味わえて良いです。パラレルワールドみたいで。これがゲームの醍醐味ですね。

d悟くんの人物紹介見て「おおおぉぉ…そうだったのか」と、そのエピソードを作中で見たいなとも思いました(そしたらさらに怖くなるけど…笑)

制作者様のギャグ作品も面白いのですが、シリアス作品も公開されると嬉しい。まい、ルームも大好きです。また一つ好きな作品が増えました。

まゆげさんバナー 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント